歯周ポケットが深くならないように専用歯ブラシを使いましょう!

歯周ポケットが深くならないように専用歯ブラシを使いましょう!

歯周ポケット専用歯ブラシで歯周病予防!

おススメ!歯周ポケットがきれいになった!

専用ころころ歯ぶらしをレビューしました!

歯周ポケット専用歯ブラシには

360度ブラシが植毛された

ころころ歯ぶらしがおススメです!

やわらかく高品質な毛を使っているので、

転がすだけで歯ぐきをマッサージ出来、

血行を促して、歯周病や歯槽膿漏の

予防をします。

歯肉は健康な状態では、溝程度の深さで、

歯と歯肉がピッタリと密着しています。

汚れや細菌が溝に溜まり、

歯周病菌が内部で炎症を起こすと、

この密着が次第に剥がれてしまいます。

そして炎症で溝の周囲の歯肉も腫れて

膨らむため、まるでポケットのような

袋状の空間が出来上がります。

これを歯周ポケットと呼んでいます。

歯周ポケットが深くなる原因の一つが

プラーク(歯垢)です。

プラークとは、細菌のかたまりの事です。

これが上手に取り除けていないと、

プラーク内の細菌が歯茎を炎症させ、

歯周ポケットが生まれてしまいます。

このポケットに汚れがたまると、

さらにポケットは深くなり、

歯周病も悪化します。

歯周病が進行すると歯周ポケットも

どんどん深くなります。

さらに、汚れや細菌の量が多くなり

腫れやすくなってしまいます。

そして今度は治療の際に深い歯周ポケットから

歯石や汚れを取らなければなりません。

この様にならない為に、定期的な検診や

歯石取りが大切になってくるのです。

 タバコを吸う習慣のある方は、

歯周ポケット改善のために、

控えたほうがいいです。

喫煙は、歯に大きなダメージを

与えるからです。

歯周ポケットは、細菌と体の免疫力の闘いで

負けると、より深くなってしまいます。

タバコは、歯茎の毛細血管を収縮するため、

免疫力を低下させ、

細菌の活動を促してしまうので、

歯周ポケットが深くなってしまうのです。

歯周ポケット専用歯ブラシで毎日のケアを!

そして、一番の予防は

毎日の歯のブラッシングです。

私は 歯周ポケット専用の歯ブラシには

360度ブラシが植毛された

ころころ歯ぶらしをおススメします。

やわらかく高品質な毛を使っているので、

転がすだけで歯ぐきをマッサージ出来、

血行を促して、歯周病や歯槽膿漏の

予防をします。

回転ブラシが、歯の奥や裏側・

歯のすき間にもぴったりと入り込み、

汚れをゴッソリとかき出してくれるので、

隅々までキレイに磨けます。

口臭の原因である舌の汚れも、

ころころと優しく転がすだけで、

舌を傷つける心配もなく、

安心して汚れを取り除けます。

一度ころころ歯ブラシを使うと

もう普通の歯ブラシだと物足りなさを

感じます。

一度お試ししてみませんか!?