歯周ポケットが4ミリのあなたは歯周炎です

歯周ポケットが4ミリのあなたは歯周炎です

歯周ポケットって何?

歯周ポケット4mmのあなたには

この歯ぶらしがおススメ!

私もこの歯ぶらしで改善しました!!

歯肉は、健康な状態では溝程度の深さで、

歯と歯肉がピッタリと密着しています。

汚れや細菌が溝に溜まり、

歯周病菌が内部で炎症を起こすと、

この密着が次第に剥がれてしまいます。

そして炎症で溝の周囲の歯肉も腫れて

膨らむため、まるでポケットのような

袋状の空間が出来上がります。

これを歯周ポケットと呼んでいます。

歯周ポケットが深くなる原因の一つが歯垢です。

歯垢とは、細菌のかたまりの事です。

これが上手に取り除けていないと、

細菌が歯茎を炎症させ、

歯周ポケットが生まれてしまいます。

歯周ポケット4mmのあなたは、

中程度の歯周炎だと思われます。

歯石の除去が必要です!

6mm以上は歯周病と言われていますので、

今のうちに対策をとりましょう。

健康な歯茎は歯周ポケット

1~2mmなので、4mmだと

歯磨きだけでは取れません。

まずは、歯医者さんに行って、

歯周ポケット内でこびり付いてしまった

歯石を取ります。

この歯石は血液と細菌が固まったもので、

歯と強固に付いているため

3~6回に分けて取っていきます。

歯の根っこの形は複雑で歯石を取った後

根の面を磨いて再度歯石が付きにくいようにします。

その後は、毎日の歯みがきが重要になって来ます。

歯周ポケットが深くならないためには何をすればいいでしょうか!?

歯ブラシやデンタルフロスを使用し、

できる限り汚れを取り除く事です。

プラークは毎回丁寧に取り除いていないと、

歯周ポケットは深くなるばかりです。

歯周ポケットを改善させるための

毎日の歯磨きはとっても重要なんです。

•柔らかい歯ブラシを使って歯磨き粉を上手に使いましょう

•歯や歯ぐきを傷つけずに丁寧に磨きましょう

•歯垢の取りにくい小さな隙間も細かく磨きましょう

•歯磨き粉は、泡立ち過ぎないようにしましょう

毎日の歯磨きの習慣の中で、

口の中を清潔にしておき、

初期段階で歯周ポケット

食い止めるようにしましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする