歯周ポケットが4ミリのあなたは歯周炎です

歯周ポケットが4ミリのあなたは歯周炎です

歯周ポケットって何?

歯周ポケット4mmのあなたには

この歯ぶらしがおススメ!

⇒公式サイトはこちら

歯肉は、健康な状態では溝程度の深さで、

歯と歯肉がピッタリと密着しています。

汚れや細菌が溝に溜まり、

歯周病菌が内部で炎症を起こすと、

この密着が次第に剥がれてしまいます。

そして炎症で溝の周囲の歯肉も腫れて

膨らむため、まるでポケットのような

袋状の空間が出来上がります。

これを歯周ポケットと呼んでいます。

歯周ポケットが深くなる原因の一つが歯垢です。

歯垢とは、細菌のかたまりの事です。

これが上手に取り除けていないと、

細菌が歯茎を炎症させ、

歯周ポケットが生まれてしまいます。

歯周ポケット4mmのあなたは、

中程度の歯周炎だと思われます。

歯石の除去が必要です!

6mm以上は歯周病と言われていますので、

今のうちに対策をとりましょう。

健康な歯茎は歯周ポケット

1~2mmなので、4mmだと

歯磨きだけでは取れません。

定期的に歯医者さんに行って、

歯周ポケット内でこびり付いてしまった

歯石を取ります。

この歯石は血液と細菌が固まったもので、

歯と強固に付いているため

3~6回に分けて取っていきます。

歯の根っこの形は複雑で歯石を取った後

根の面を磨いて再度歯石が付きにくいようにします。

その後は、毎日の歯みがきが重要になって来ます。

歯周ポケットが深くならないためには何をすればいいでしょうか!?

歯ブラシやデンタルフロスを使用し、

できる限り汚れを取り除く事です。

プラークは毎回丁寧に取り除いていないと、

歯周ポケットは深くなるばかりです。

歯周ポケットを改善させるための

毎日の歯磨きはとっても重要なんです。

•柔らかい歯ブラシを使って歯磨き粉を上手に使いましょう

•歯や歯ぐきを傷つけずに丁寧に磨きましょう

•歯垢の取りにくい小さな隙間も細かく磨きましょう

•歯磨き粉は、泡立ち過ぎないようにしましょう

ころころ歯ぶらしをおススメします

毎日の歯磨きの習慣の中で、

口の中を清潔にしておき、

初期段階で歯周ポケットが

深くならないように食い止めるには

毎日の丁寧な歯磨きが重要です。

私が色々試した結果、

ころころ歯ぶらしをおススメします!

ころころ歯ぶらしってどんな歯ぶらし?

まずは形状です。

今までの歯ブラシの形を360度にした感じです。

やわらかく高品質な毛を使っているので、

転がすだけで歯ぐきをマッサージ出来、

血行を促して、歯周病や歯槽膿漏の予防をします。

回転ブラシが、歯の奥や裏側・

歯のすき間にもぴったりと入り込み、

汚れをゴッソリとかき出してくれるので、

隅々までキレイに磨けます。

口臭の原因である舌の汚れも、

ころころと優しく転がすだけで、

舌を傷つける心配もなく、

安心して汚れを取り除けます。

歯ブラシのローラー部分は、

硬くなった頬の筋肉をやわらげ、

だ液の分泌が活発になるよう

最適なサイズに設計されています。

ころころ歯ぶらしの使用感は?

まずは水をつけます。

鉛筆を持つように軽く握ります。

力は込めなくて大丈夫です。

大きく口を開けて、飴玉を舐めるように

ほっぺたに入れます。

そのまま口を閉じて歯ぐきに直角に当てて

自由に転がします。

3分間転がしたら水で口をゆすいで終わりです。

最初は奥の方が入りづらいのですが、

それはほっぺたの筋肉が固いからなのだそうです。

日本人は欧米人に比べて笑わないので

表情筋が固いのです。

でも何度が使用するうちに

表情筋が柔らかくなってスムーズに

入るようになりました。

こんな形状で本当に落ちるのか疑っていましたが、

3分間ころころするだけで、

いつもザラザラと残っていて中々落ちなかった

奥歯の裏側までツルツルピカピカになって驚きです。

高品質でコシのあるやわらかな超極細毛が

4,000本以上も植毛されているので、

歯ぐきを優しくマッサージでき、

磨き残した歯垢もゴッソリと除去出来るんです。

テレビを見ながら、本を読みながら、

音楽を聴きながら、お風呂に入りながら

ころころ転がすだけで歯がつるつるピカピカに!

適度な刺激が歯ぐきを活性化させ

歯周病予防につながる歯ぶらしなんです。

お得な購入方法は?

特典1 初回から10%OFF
特典2 全国どこでも送料無料
特典3 代引き・振込手数料 完全無料

歯周ポケット4mmのあなたには

ころころ歯ぶらしをお勧めします。

⇒公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする