虫歯になりにくいチョコで子どもの虫歯を防ぎましょう!!

虫歯になりにくいチョコで子どもの虫歯を防ぎましょう!!

子どもにおやつを与えたい。でも虫歯が心配ですよね。

でも安心してください。

歯医者さんが作った

虫歯になりにくいチョコレート

あるんです!!

甘味料としてキシリトール100%です。

キシリトールの力で虫歯菌の繁殖を防ぎ、

プラークを激減させます。

歯医者さんが作ったチョコレートは、

子どもたちの大好きなチョコレートで

楽しく虫歯を予防したい!

と願う歯科医師の発案で生まれました。

「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」と

よく言われますね。

それを逆手にとって

「チョコを食べてもむし歯が予防できるように

しよう」という発想なのです。

実はチョコレートの中でむし歯を作る原因と

なっているのは「砂糖」なんです。

そこで、砂糖をまったく使わず、

甘味料を100%キシリトールにすることで

むし歯が予防できるチョコレート

にしました。

ガムをまだ与えられない小さなお子様や、

ガムを噛めない入れ歯の方も気軽に

お口に入れることができます。

しかもカロリーが砂糖の4分の3ですから

ダイエットにもピッタリですよ♪

実際にチョコに含まれるカカオは

リラックス効果やダイエット効果があり、

認知症にも有効だと言われています。

キシリトールはインシュリンにも

依存しないので、糖尿病の方にも安心です。

妙な後味が残らないため、

朝家を出る前にポンとお口に入れても

OKです。

寝る前になめても安心です。

歯磨きのご褒美にチョコレートは、

お子様も喜びますよ!!

お子様には虫歯にならないおやつを与えましょう!

虫歯になると、歯と歯の間が短くなるため、

大人の歯が並ぶスペースに影響がでて、

歯並びもわるくなります。

おやつを虫歯の原因にしないためには、

与え方と種類が問題なのです。

虫歯になってから歯を治すのでなく、

虫歯になりにくいおやつをあげましょう!

歯にくっつきにくく、

口の中に長く残らないものが

虫歯になりにくいおやつです。

1 おせんべい、クラッカー、ピーナッツ、

スルメ、キシリトール入りのガムやお菓子、

スナック菓子など。

甘味が少なくて、かみごたえもあり、

顎の成長にも役立ちます。

砂糖が入らないうえ、カリカリと砕けるので

歯にくっつきにくいです。

2 プリン、ゼリー、ヨーグルト、

バニラアイスクリーム、

甘栗、果物、砂糖不使用のビスケット

ビスケットの中でも砂糖を使っていないものは

虫歯になりにくいです。

お口に入れてもべたべた感が少なく、

飲み込んだらうがい程度でも糖分が

お口から無くなる様な素材です。

砂糖を多く含みますが口の中ですぐ溶けて

歯にくっつく時間が短いです。

3 ドライフルーツ、ラクトアイス、

マカロン、マドレーヌ、スポンジケーキ、

かりんとう、クリーム系のケーキなど。

糖分は多くてもポロポロ・サクサク・

パリパリの食感のものなので

歯にくっつきにくいです。

4 お団子、甘い和菓子、カステラ、和菓子、

ビスケット、クッキー、チョコレート、

タルト、味の濃厚なドーナツやケーキなど。

長めに砂糖が停滞しやすいので要注意です。

食べても良いですから、

すぐに歯磨きをするなどの工夫が必要に

なります。

5 ドロップ・ガム・キャラメル、グミ、

あめ、乳酸飲料など。

砂糖がお口の中になかなか溶けずに、

最も長く滞在する虫歯の王様的な

おやつです。

歯にくっつきやすいので注意

その上、あめは糖分が90%と高く、

キャラメル、グミなどは歯にくっつくので、

虫歯菌が酸を出しやすいです。

さらに、乳酸を含むおやつは当然、

砂糖も含まれているため、

酸の再生に拍車がかかりますので、

できれば回数を減らす方が良いでしょう。

ノンシュガーとは

砂糖は使用されていませんが、

蜂蜜や果糖などが含まれています。

砂糖と同じ程度虫歯を作るものもあります。

シュガーレスとは

還元麦芽糖(パラチノース、マンニトール、

エリスリトール、キシリトールなどの

糖アルコール)や、高甘味度甘味料

(ごく少量で甘味の強い糖、ステビアなど)

のみ使用しています。

虫歯をほとんど作りません

歯医者さんが作ったキシリトール100%の

チョコレートで

お子様の虫歯を予防しましょう!

虫歯にならないように、子どものおやつは

時間を決めて、規則正しく与えましょう。

お菓子を袋ごと与えたり、

ジュースをペットボトルやパックごと

渡すのは、ダラダラ食いのもとです。

お菓子や飲み物は小皿やコップに入れて

与え、1回分の量を決めます。

そして、おやつの組み合わせを、

考えましょう。

チョコレートと炭酸飲料、

ドーナッツとジュースというように

甘いお菓子プラス甘い飲み物というのは、

歯のためにはあまりよくありません。

甘くないものと組み合わせましょう!!

大切なお子様の歯を守るためにも

虫歯にならないおやつをお勧めします!!

でも、一番大切なのは毎日の歯みがきですね。

一本一本丁寧に歯と歯ぐきをしっかり

ブラッシングしましょう!

子どもの虫歯予防に効果的な歯みがき粉は?