口の臭いを改善する歯みがき粉ってあるの?

口の臭いを改善する歯みがき粉ってあるの?

あなたは口の臭いが気になって人間関係に悩んでいませんか!?

口の臭いの原因の多くは、

口の中にあります。

口の臭いを改善するには、

口内環境を整えることが必要です。

もう人と話す事が怖くない!

口の臭いが劇的に消えた歯磨き粉はこれ!

だ液を出すと口の臭いを予防できるんです。

どうすればだ液を出せるの?

だ液を出すコツとして欠かせないのは、

噛むという動作です。

食事をしているときや、

ガムを噛んでいる時は、

唾液の分泌量が増加します。

食事中は口の臭いも治まります。

このだ液が減っている状態の、

寝起きや空腹時、ストレス時、

疲労時にだ液を出すことが、

口の臭いを抑えるコツなのです。

ガムを噛むときや、

水分をだ液代わりに摂れるときは

いいのですが、それができないときには、

舌を動かすという動作で、だ液を出しましょう。

毎日の口の臭いのケアとして重要なこと・・・

1 歯みがきをする

歯みがきをしないで歯垢を放置すると、

歯垢は約2日間で歯石に変わってしまい、

そうなると歯みがきをしても

中々落とすことはできません。

毎日の歯みがきを怠らないようにしましょう。

2 デンタルフロスを使う

デンタルフロスとは

ナイロン製の糸状のものです。

通常の歯ブラシでは取り除きにくい

歯と歯の間に詰まった歯垢や

食べかすなどを絡め取ります。

歯間ブラシでもいいですが、

個人的にはデンタルフロスは

とっても有効だと思います。

3 舌ブラシを使う

舌の汚れをキレイに落とすためのものです。

舌にこびりついた「舌苔(ぜったい)」などを

取り除きます。

これを怠ってる方は結構多いですね。

舌苔を落とすだけでも

口の臭いが違いますよ!

4 ガムを噛む

口臭予防効果の高いガムやタブレットを噛みます。

キシリトール配合のものであれば

むし歯予防にもつながり、

初期段階のむし歯であれば

治療効果も期待できるとされています。

5 お茶を飲む

お茶の成分は、カテキン類やビタミン類、

フラボノイドなどがあります。

カテキンには、口臭予防作用があります。

お茶にはフッ素が含まれているので、

虫歯の予防にも効果的です。

虫歯は口臭の原因になる要素を

たくさん持っています。

歯磨きはもちろんですが、お茶を飲むことで、

虫歯の予防と口臭の予防ができるので、

お茶はとても素敵な飲み物といえるでしょう。

さらに、口臭予防の歯磨き粉を使って

歯磨きをしましょう。

私は、プロポデンタルの歯みがき粉と

デンタルフロスを使うことによって

口臭がかなり改善されました。

この歯みがき粉はブラッシングの後が

とってもサッパリして気持ちいいですよ!

あなたも試してみてくださいね!!