ころころ歯ブラシで歯周病を予防しよう!

ころころ歯ブラシで歯周病を予防しよう!

歯周病って・・・?

これはいい!歯周病に効果あり!

ころころ歯ブラシ!!

30代以上の日本人の8割以上は、

歯周病にかかっていると言われています。

あなたは下記の中でいくつ該当しますか?

♦ 朝起きたとき、口の中がネバネバする。

♦ 歯のブラッシング時に出血する。

♦ 口臭が気になる。

♦ はぐきがむずがゆい、または痛い。

♦ はぐきが赤く腫れている。

(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっています)

♦ かたい物が噛みにくい。

♦ 歯が長くなったような気がする。

♦ 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が詰まる。

3つ当てはまると歯周病予備軍です。

6つ当てはまると歯周病

進行している可能性があります。

全部当てはまるとかなり進行しています。

放っておくと歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病とは、歯とはぐきに近い部分に

ついた歯垢(プラーク)の中にいる細菌に

よって引き起こされる病気です。

歯周病はある日突然、重度の症状が

出るのではなく、徐々に進行する病気です。

歯とはぐきの境目についた

歯垢(プラーク)から、歯の根にそって

歯周病菌が入り込み、歯を支えている

周りの組織をじわじわと壊していきます。

丁寧にブラッシングをしているつもりでも、

歯垢はついてしまいます。

最初ははぐきが腫れたり

出血するだけなのですが、

進行すると歯周ポケットと呼ばれる

歯と歯肉の境目が深くなり、

歯を支える土台(歯槽骨)が

溶けて歯が動くようになり、

最後は抜歯をしなければいけなく

なってしまいます。

重度になってから慌てて

治療するのではなく、

早い段階から予防することが大切です。

歯周病予防にころころ歯ブラシって効果的?

歯周病は磨き残しが原因なので、

汚れをきれいに取り除くことによって

歯ぐきは引き締まり、

健康な状態へと戻ります。

歯周病にならない為には、

歯磨きをしっかり行うことが重要です。

でも、硬い毛の歯ブラシを使用すると、

出血してしまいます。

360度ブラシのころころ歯ブラシ

おススメします。

普通の歯は横にブラシ擦りすぎると

さらに歯ぐきを痛めてしまいますが、

ころころ歯ブラシならタッピングしながら

歯垢を除去するので歯ぐきに

とっても優しいんです。

歯医者さんも推薦する歯ぶらしです。

ころころ歯ブラシは、

歯ぐきをマッサージする効果もあります。

歯磨きの仕方で、歯垢除去の効果は

大きく違ってきます。

歯ぐきに効果的なブラッシングは、

歯ぶらしを歯と歯ぐきの間に当て

マッサージすることです。

ころころ歯ブラシはころころ転がすだけで

それが可能なんです。

赤く腫れた歯ぐきは、血行が悪く、

老廃物が溜まっている状態です。

健康な歯ぐきは、キュッと引き締まり、

色もキレイです。

歯ぐきには多くの毛細血管やリンパ管が

密集しており、ここが滞っていると

不純物が排出できず歯周病や痛みの

原因となります。

歯ぐきをマッサージすることにより、

血液やリンパの流れが促進され、

歯ぐきが引き締まります。

毎日ころころ転がして歯ぐきを

引き締めて歯周病予防をしましょう。