子どもの虫歯予防に効果的な歯みがき粉は?

子どもの虫歯予防に効果的な歯みがき粉は?

子どもの虫歯はどうやって感染するの?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口には

虫歯菌はいません。

では、なぜ子供は虫歯になってしまうのでしょうか? 

それは、虫歯菌がお母さんなどの

身近な大人からうつってしまうからなんです。

母子感染を避けるには、

食器を共有しないよう注意するほか、

大人の口から虫歯菌を

減らしておくことが大切です。

大人の方は、大切なお子さんのために、

虫歯があったらしっかりと歯科治療を受け、

通常よりお手入れに努めましょう。

子どもの虫歯菌除去にはどんな方法がありますか?

虫歯にならない為には?

虫歯にならない為に子供の頃から

予防意識をしっかり持つことが必要です!

虫歯菌は糖を栄養として取りこんで

酸を排出し歯を溶かします。

つまり菌の栄養となる糖分を

コントロールすれば、

虫歯は予防できるのです。

朝、昼、晩の食事以外で摂り込む糖分を

減らすことが大切です。

予防には虫歯菌など細菌のかたまりである

プラーク(歯垢)を取りのぞくことも

重要です。

就寝前に加え食前や食後のブラッシングを

習慣づけ、しっかりと虫歯を予防しましょう。

子どもの虫歯予防にどんな歯磨き粉がいいの?

大人用の歯磨き粉には、

たくさんの発泡剤や研磨剤が含まれています。

また口の中がすっきりするミント系など

刺激の強い清涼剤が配合されているものが

ほとんどです。

子ども用の歯磨き粉は、

仮に飲み込んでしまっても安心な、

体に優しい成分で作られており、

味や香りもマイルドに作られています。

まだ柔らかくてもろい子どもの歯に

ふさわしい歯磨き粉を選ぶ時には、

刺激が少なく、エナメル質を傷つけにくいものが

おすすめです。

誤って歯磨き粉を飲み込んでしまう恐れもあります。

基本的に、日本国内で市販されている歯磨き粉

薬事法によって厳しく制限されているので、

チューブ1本をそのまま飲み込んでしまっても

異常を来たすことはありませんが、

やはり安心を選ぶのであれば、

その成分にも注目をした方が良いと思います。

子どもの歯磨き粉を選ぶなら、

研磨剤は無配合か少量のものを選びましょう。

また発泡剤は刺激も強いため、

無配合か、少量のみ配合のものを

オススメします。

子どもの歯磨き粉には、

人口の甘味料が含まれています。

虫歯の原因になるのは砂糖なので

人口甘味料やキシリトールが原因で

虫歯になることはありません。

キシリトールは白樺や樫の木などから

取れる成分を元に作られた天然の甘味料です。

日常的に取ることで、虫歯菌の数を減らし、

虫歯になりかけた歯を元の健康な状態に

戻してくれることが分かっています。

子供の虫歯予防に

安全性が高い歯みがき粉を選びましょう!!

繰り返しできる、

子供の虫歯をなんとかしたい!

⇒魔法の歯みがき粉はこちら