歯と歯の間が黒い!これって虫歯?

歯と歯の間が黒い!これって虫歯?

歯と歯の間が黒くて悩んでいます。どうしたら白くなるの?

歯と歯の間が黒い場合は、

虫歯着色によるものです。

虫歯が原因で歯と歯の間が黒い場合は?

虫歯になってしまうのは

1 歯垢が除去出来ていない

2 口の中の虫歯菌の活動が盛ん

などが考えられます。

放っておくとどんどん進行し、

将来的に神経にまで達してしまいます。

歯周病も発症してしまいます。

軽度の虫歯の場合は

歯磨きが重要になってきますね。

虫歯菌除去におススメの

専用デンタルケア【ブリアン】

⇒公式サイトはこちら

歯周病ってどんな病気?

30代以上の日本人の8割以上は、

歯周病にかかっていると言われています。

歯周病は、歯周ポケットの中に

溜まった歯周病菌が、歯の周りの骨を

どんどん溶かしていく病気です。

歯石は細菌をたくさん含んでいるため、

歯茎が腫れる原因になり、歯茎が腫れると

歯周ポケットが深くなっていきます。

こうして広くなってしまった歯周ポケットに、

歯石がどんどん溜まり、骨を溶かしてゆきます。

歯周病が悪化しすぎると、

骨が歯を支えきれなくなってしまうので、

抜歯をしなければならなくなります。

歯周病予防には毎日の歯みがきがとっても重要です。

でも、正しい歯みがきって結構難しいんです。

どうすれば歯垢を除去出来るの?

歯の中でも歯石ができやすいのは、

下の前歯の裏側と、上の奥歯の外側です。

その2か所に注意して、

歯ブラシを斜め45度に当てて、

歯肉をマッサージするような感じで

磨きましょう。

鉛筆を持つように歯ブラシを持って

優しく力を入れずに磨きます。

5~10mmの幅を目安に小刻みに動かし、

1~2本ずつ磨きます。

歯垢を取りたい一心でゴシゴシ磨くと

歯と歯ぐきの間の歯垢は取れません。

逆に歯ぐきを痛めてしまいますよ。

歯ブラシの選び方にも注意してください。

どんな歯ブラシがいいの?

固い歯ブラシだと歯ぐきを痛めたり

出血したりしてしまいます。

ゴシゴシ磨いてると歯ぐきが減って

痛めるだけなんです。

柔らかい歯ブラシを使い、

細かく優しく歯みがきをしましょう。

歯ブラシは1か月に1回は

交換するようにしましょう。

そして、歯を磨いた後の細菌や汚れは、

結構ブラシに付着していますので、

歯ブラシもきれいに洗ってください。

その汚れが付いたブラシを

いつまでも使っていると、

せっかく磨いても意味がないですよね。

また、毛先が広がったものを

いつまでも使っていると、

磨き残しが出てしまいます。

1か月で交換する事をおすすめします!

歯周病になりやすいのは

歯と歯の間の歯垢なんです。

これを取るには歯ブラシでの掃除の後に

歯間ブラシやデンタルフロスを

使うことをおススメします。

歯間ブラシは、

歯間に細いブラシを入れて

磨くものです。

大きさが5種類あるので、

自分の歯間の広さや

口の大きさに合わせて

選ぶようにしましょう。

歯間ブラシを併用すると、

歯ブラシだけでの歯磨きに比べ、

歯垢除去率が上がります。

歯ブラシだけだと58%と言われていますが、

歯間ブラシを併用すると95%にまで

上がるそうなんです。

歯と歯の間は歯間ブラシを使って

歯垢にならないように丁寧にお掃除しましょう!!

虫歯菌を除去する歯みがき粉があります

ブリアンは虫歯菌除去が可能な歯みがき粉です。

虫歯にならない子供たちの

わずか2%だけが持っていると発見されたのが、

『BLIS M18』という虫歯菌除去成分です。

この成分は、すでに海外の多くの論文に

掲載されている科学的なものです。

この虫歯菌除去成分『BLIS M18』は、

虫歯の原因菌を追い出し、虫歯を防ぐ効果が

あるそうです。

この虫歯菌除去成分『BLIS M18』を

子供用の歯磨き粉に日本で初めて採用した

歯磨き粉がブリアンなのです。

ブリアンは口内環境に住みついた虫歯菌を

除去し虫歯になるのを予防してくれます。

虫歯菌が繁殖するための虫歯菌のエサとなる

歯垢も同時に除去してくれます。

日本産業新聞でも掲載され、

注目されている子供用歯磨き粉なんです。

日本初!虫歯菌除去成分『BLIS M18』配合

子供用歯磨き粉【ブリアン】

レビューはこちらからどうぞ

ブリアン

大人も使えますよ!!

着色が原因で歯と歯の間が黒くなっている場合は?

喫煙やコーヒー・紅茶・お茶・赤ワイン

などによって歯が着色されてしまうのです。

放っておくと、着色は

だんだん濃くなっていきます。

歯と歯の間が黒くなってくると

人前で話したり笑ったり出来ないですよね。

コーヒーや紅茶、赤ワインなどをよく飲む人は、

「ステイン」と呼ばれる着色汚れが

歯と歯の間が黒くなる原因を生んでしまいます。

北欧スウェーデン生まれの

3分ホワイトニングの

リリーホワイトなら

毎日の歯磨きにプラスするだけで

歯を白く出来ます。

歯の表面に付いた紅茶、コーヒー、

タバコのヤニ等のステインを除去します。

大手ホワイトニングクリニックでも

使われている「ポリリン酸」が、

歯の汚れ“ステイン”を落とし、

再付着を防止することで、

白く輝く歯に導きます。

歯を傷つけずに白くなっていきます。

歯を傷つけず、ステインを根元から剥がし、

本来の美しい歯へ導きます。

口臭予防、歯周病予防、

歯ぐきの腫れや歯肉炎にも大活躍なんです。

実は私はこの方法で悩みの種だった

歯と歯の間の黒ずみから解放されたんです。

真っ白までは行っていませんが、

人前で笑うことも平気になりました。

一般的な歯磨き粉でも歯の着色汚れを

少しは落とせます。

でも、一般的な歯磨き粉には、

「ステイン」や「その他の着色汚れ」を

“磨いて落とす”研磨剤が含まれているので

その効果で歯が白く見えているのです。

その結果、研磨剤が配合された歯磨き粉で

磨き過ぎると、歯の表面のエナメル質が傷つき、

その下にある象牙質(黄色みががった白色)が

浮き出て益々黄色く見えてしまったり、

歯の表面が傷つくことで着色物が

付着しやすくなってしまうのです。

リリーホワイトは

医薬部外品です。

安心して使用することが出来ますよ!!

もし満足出来なければ

1回での解約も出来ます!!

それだけ商品には自信を持っているんです。

歯と歯の間が黒いと不衛生な印象を

与えてしまいます。

歯と歯の間の着色にお悩みの方には

リリーホワイトをおススメします!!

リリーホワイトに配合されている

ポリリン酸ナトリウムは

歯科医院でも用いられている成分で、

歯の表面の着色を除去する

クリーニング効果が期待できます。

ポリリン酸ナトリウムは、

食品にも含まれる安全性の高い成分で、

歯石を防ぐ薬用歯磨きの

原料などにも使われています。

モニター定期コースならずっと

2,000円offの3,980円

送料無料

効果に自信があるから

1回での解約もできます。

リリーホワイト

⇒公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする