歯ぐきのケアにはどんな歯磨き粉が効果があるのでしょうか?

歯ぐきのケアにはどんな歯磨き粉が効果があるのでしょうか?

歯ぐきが痛い!歯肉炎かも?

歯ぐきのケアにはこの歯磨き粉!

しっかり効果が出ます!

歯ぐきが腫れていて

人前で口を開けるのが躊躇われませんか?

歯みがきをすると歯ぐきから出血しませんか?

歯ぐきはデリケートで、体調が悪かったり

熱を出したりしても腫れる時があります。

そんな時は身体が元気になれば

腫れも引くのですが、それでも腫れている時は

歯肉炎かもしれません。

歯肉炎を引き起こしているのは、

歯垢がたまっているからです。

このプラークの中の細菌が毒素を出すことで、

歯ぐきが炎症を起こします。

歯肉炎は、歯周病の中でも、

最も軽度の病気ですが、

そのままにしておくと、

歯周病に進行する可能性があります。

歯周病とはこの炎症が広がり、

歯を支える骨が溶けてしまったり、

歯に食べ物が詰まりやすくなる、

口臭が強くなるなどの症状が現れます。

注意しなくてはなりませんね。

歯ぐきのケアはどうすればいいのでしょうか?

基本的には歯ぐきの炎症は、

磨き残し(歯垢)が原因なので、

汚れをきれいに取り除くことによって

歯ぐきは引きしまり健康な状態へと戻ります。

歯周病に進行する前に歯ぐきをケアして、

口内環境を清潔に保ちましょう。

セルフケアをしっかり行うことが重要です。

腫れている歯ぐきに、硬い毛の歯ブラシを

使用すると出血するので、

柔らかな歯ブラシを選びましょう。

ヘッドの小さな歯ブラシで奥歯まで

しっかり優しくブラッシングしましょう。

歯ブラシは、プラークを除去するだけでなく、

歯ぐきをマッサージする効果もあります。 

ブラッシングの仕方で、歯垢除去の効果は

大きく違ってきます。

柔らかめの歯ブラシを使用して、

歯ブラシを歯と歯ぐきの間に当て、

歯茎をマッサージすることです。

デンタルフロスを用いて歯と歯の間の

プラークを取り除くことはとっても効果的です。

歯ぐきには多くの毛細血管やリンパ管が

密集しているので歯ぐきをマッサージすることにより、

血液やリンパの流れが促進され、

不純物を排出できます。

歯ぐきをマッサージすると

血行が良くなるだけでなく、

唾液の分泌が促されて口の中の細菌を

洗い流してくれる効果があります。

これは歯肉炎だけでなく、

虫歯の予防にもなります。

健康な歯といつまでも付き合っていけるように、

歯ぐきのケアを習慣にしましょう。

歯ぐきにはどんな歯磨き粉がいいの?

一本一本丁寧に磨きますが、

歯周病予防に優れた歯磨き粉を使うといいですよ!

高品質のプロポリス入りの

薬用歯磨き粉をお勧めします。

プロポリスの抗菌・滅菌作用は

この口の中の細菌にしっかり作用してくれます。

抗酸化作用はプロポリスに含まれる

フラボノイドによるもので、

細菌をしっかり抑えてくれるのです。

しかも口臭を抑えてくれるという

うれしい働きもしてくれます。

「プロポリス」とは、

ミツバチが巣を守るために、

植物の新芽や樹液と自身の分泌液を

混ぜ合わせて作る物質で、フラボノイドやアミノ酸、

各種ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。

プロポリスはミツバチが巣の抗菌、殺菌の為に

作り出すもので、巣はきれいな状態に

守られています。

プロポリスの抗菌、殺菌力ってすごいんです!!

高品質プロポリスの原料を採取するためには、

プロポリスの生産に適した環境が大切で、

環境が品質を大きく左右します。

中でもブラジルで採取されたプロポリスは、

最高品質ということで注目を集めています。

その抗菌、殺菌作用のあるプロポリスを

配合した歯磨き粉を使って

歯ぐきケアをしましょう!