いつの間にか歯が長くなって来たような気がする・・・?

いつの間にか歯が長くなって来たような気がする・・・?

あれ?気づいたら上の歯が伸びてきた!?

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

最近歯ぐきから出血したり腫れたり

痛かったりしていませんでしたか?

歯と歯の間を歯間ブラシなどでこすった時に

強烈なニオイがしたりしていませんか?

心当たりのあるあなたは歯周病かもしれません。

歯周病とは、歯を支えている周りの骨が

溶けていく病気です。

歯茎が腫れたり、歯が揺れたりして、

最後は周りの骨が歯を支えられなくなり

抜けてしまう病気です。

歯を失う最も多い原因が歯周病なのです。

歯周病は歯周病菌と体の抵抗力の

バランスが崩れた時に進行してしまいます。

風邪を引いて熱を出した時などに

歯ぐきが腫れたりしていませんか?

ズキズキと痛くなっていませんでしたか?

そんなときは要注意です!!

歯が長くなってきた!

ケアするにはこの歯みがきがおススメ!!

歯が長くなってきた時の対処法は?

30代以上の8割が歯周病にかかっていると

言われています。

一度長くなった歯は元には戻りません。

これ以上長くなって抜けないように

ケアするしかありません。

長くなった歯がグラグラしていると

さらに下がってきてしまうので、

歯医者で歯石を除去してもらいます。

その後は、毎日の歯みがきが重要です。

歯垢は2日で歯石になってしまいます。

だからこそ歯みがきは手を抜くわけには

いかないんです。

私は歯磨きを適当にやっていたので

歯が長くなってきた時にとっても後悔しました。

これ以上長くならないために

今ではしっかり歯のケアをしています。

柔らかく細い歯ブラシで、一本一本

丁寧にブラッシングします。

さらに、歯周病専門の歯磨き粉を使えば

かなり効果的です。

その後、歯間ブラシやデンタルフロスなどで

歯と歯の間を綺麗に掃除をしていきます。

他の歯が長くならないように

大切に守って行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする