液体歯磨きは歯周病予防に効果あるの?

液体歯磨きは歯周病予防に効果あるの?

液体歯磨き粉は何が違うの?

おすすめ!液体歯磨きは歯周病予防に効果的!!

液体歯磨きは、練り歯磨き粉の

液体状になったものです。

デンタルリンスと呼ばれています。

効果・効能も練り歯みがきとほとんど同じです。

液体歯磨きは、歯磨きの際に

一般的に使われる練り歯磨き粉に

配合されている研磨剤が含まれてないので

歯面を傷つけることなく

ブラッシングすることができます。

液体歯磨きの使い方は?

適量を口に含んで20~30秒

ブクブクうがいをした後に吐き出して

ブラッシングをし最後に水で口をすすぎます。

液体なので口の隅々まで行き渡らせることができます。

液体歯磨き粉は歯周病にどんな効果があるの?

液体歯磨きは、

消臭効果や殺菌効果を期待した成分など

さまざまな成分が配合されていて、

練り歯磨きと同じ効果があります。

液体歯磨きの良いことろは、

研磨剤や発泡剤が入っていないため

歯の表面に優しく練り歯磨きでは入り込めない

歯と歯の隙間などにもすみずみまで

成分が行き届きます。

口の中を爽快にしたり、

口臭、ムシ歯や歯周病などの

口腔疾患を予防したり出来ます。

歯ブラシを使わずにすすぐだけで

口内をきれいにできるので、

外出先などで口臭が気になる方、

歯周病予防がしたい方にオススメです。

一番効果的なのは、夜寝る前に練り歯磨きを使って

歯磨きの後に液体歯磨きで口をすすぎます。

これで就寝中の歯周病・口臭などの

原因菌の増殖を抑え、

翌朝の口のネバネバ、口臭を防ぎます。

丁寧にブラッシングをしているつもりでも、

歯垢はついてしまいます。

歯周病は最初ははぐきが腫れたり

出血するだけなのですが、

進行すると歯周ポケットと呼ばれる

歯と歯肉の境目が深くなり、

歯を支える土台が溶けて歯が動くようになり、

最後は歯が抜けてしまいます。

歯周病予防には、

練り歯磨きをつけてブラッシングの後、

液体歯磨き粉で口をすすぐととっても効果的です。

練り歯磨きと液体歯磨きを上手に取り入れて

口中のお手入れをして、

歯周病予防をしましょう!

液体歯磨き粉にはプロポデンタルリンスR&Cが高評価!